院長・スタッフ紹介|尼崎市武庫之荘で眼科をお探しの方は瀬口眼科クリニックまで

時間 日・祝
9:00〜12:00 /
16:00〜19:00 / /

休診日:土曜午後・日曜・祝日
※木曜午後は手術です。

06-6433-9014
各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

院長のご紹介

院長あいさつ
最新設備の導入はもちろん、最新の医療を積極的に取り入れ、幅広い層の患者様に対応できるよう努めています。
治療を進めるにあたっては、十分な説明を行い、安心して受診していただけるよう心掛けています。

白内障、角膜移植を中心に、網膜硝子体手術、緑内障手術、眼瞼形成手術など、多岐にわたる治療で培ってきました「知識」と「技術」で地域医療に貢献していきたいと思っております。
目の症状でお悩みの方は、お気軽にご来院ください。
院長: 瀬口 道秀 (せぐち みちひで)
経歴

平成10年 川崎医科大学卒業後、大阪大学医学部附属病院眼科学教室に入局し、大手前病院、NTT西日本大阪病院、日生病院眼科副部長を経て、平成26年に瀬口眼科クリニックを継承。

取得資格

・日本眼科学会認定 眼科専門医
・日本角膜学会認定 角膜専門医
・眼科光線力学療法(PDT) 認定医
・眼瞼・顔面けいれん(ボトックス)治療資格

名誉院長のご紹介

名誉院長あいさつ
眼科に初めて来院される患者様は、緊張したり、不安な気持ちを持ったりするかと思います。
身体の調子が悪い患者様の不安を少しでも和らげるため、当院では、しっかりとお話を伺った上で、適切な処置を行うことを心掛けています。
これまでの臨床経験を活かし、地域密着型のかかりつけ医として、何でも気軽に相談していただけるよう努めます。皆様のご来院を心よりお待ちしております。
院長: 瀬口 聰子 (せぐち としこ)
経歴

昭和40年 神戸医科大学(現:神戸大学医学部)卒業後、大阪大学医学部附属病院眼科学教室に入局し、スイス留学、大阪大学副手、近畿中央病院を経て、昭和54年に瀬口眼科医院を開設。